子どもにお金の大切さを教えるのは難しいですね。

 私には12歳の子どもがいるんですけど、8年程前に離婚して今は元嫁と一緒に住んでいます。小学6年生になりますが毎月一度会ってくれています。いつかは反抗期などで「会ってくれないようになるんだろな」と覚悟は出来ていますが今のところは喜んで会ってくれています。

 そして、今月は夏休みという事もあり初めて家に泊まりに来たいと言われました。ご飯とか寝るところとか色々とどうしようか?!と不安はありましたが、自分の子供時代を思い返すと、私の父親からは遊んでくれた記憶がなく、常に嫌な存在でした。そう思うと、未だに懐いてくれている事に感謝していますし嬉しく思います。

 ただ、次の日曜日から月曜に掛けて泊まりにくる予定だったんですけど、昨日元妻からメールがあり、元妻も子どももコロナに感染してしまったとのことで中止になりました。今月の面会も無くなり悲しい次第でありますが、子どもの症状は今のところは熱が出ている程度とのことで早く治ってほしい気持ちでいっぱいです。子どもは先月からラインを使えるようになったので大丈夫かと聞きましたが、「うん」と返事あったのでひとまず安心です。

 

 本題はここからです。

 先日、子どもについて嬉しい事がありました。先月からラインを使わせて貰っている(電話はまだ使わせて貰っていないみたいです)みたいなんですけど、自分でラインのスタンプを作ったと言って、スタンプを送ってきました。120円で販売されていたので買ってあげました。

 

 子どもにはお金の大切さを覚えて欲しいと思って、毎月お小遣いをあげています。お小遣い額は毎月異なり、家での手伝いにより決めています。お手伝い帳を渡して毎日つけさせています。風呂掃除一回30円とか食べた皿の片付け一回10円、ボーナスとしてテストで100点取ったら100円とかです。額はもう少し多くても良かったのですが、母親が決めた額です。毎月2千円弱になります。もちろん、してもしなくても強制ではなく自由ですが、毎月喜んでお手伝い帳を持っています(笑)

 悩みのタネとしては、貰った額を面会時に直ぐに使ってしまうことです(面会の時はおもちゃくらい買ってあげたいとは思うんですけど、おもちゃを買いすぎると元妻からクレームがくるので、基本は誕生日とクリスマスだけにしています)。

 「お金を貯めとけば来月はもっと良いものが買えるんやで」と教えても、小学生の息子はなかなかその時の誘惑には勝てずに使い切ることが多いです。

 

 という事で、今回自分でラインスタンプを作り私が買ってあげた事で息子にとっては初めての商売だったと思います。もちろん大したスタンプでは無いので他の人には売れないとは思います。でも、お金を稼ぐことがどれだけ大変かを学ぶきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

 前半は良い話では無かったですけど、今回のメインは後半です。

 世間では、ゆたぽんのPayPay乞食の話題がありましたが、私の子どもの方が百倍お金についてスタディできたんでは無いかと思います(笑) 息子はそこまで深くは考えていないと思うので、ただの親バカ発言なので許してください(汗)。私は月に一度しか息子とは会えないが、強制はしなくてキッカケをできるだけ多く提供してあげたいと思っています。失敗させることも大切ですし。

 

 それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。私はコロナは一種のインフルエンザ的なものだと思っています。でもインフルエンザにしても感染してしまってはとてもしんどいです。お身体に気をつけて、良い一日をお過ごしください。