Google Pixel6aについて。使ってみての感想(レビュー)

 今日はスマホのお話です。

 私が今メインで使っているスマホは、”Pixel6a”と言う機種です。スマホのPixel(ピクセル)と言う機種は、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、YouTubeやGメール、グーグル先生(グーグル検索)でお馴染みのグーグルが開発しているスマホです。

 

 アンドロイドスマホには、日本のメーカーで言えばソニーのエクスペリアやシャープのアクオスフォンなど、海外メーカーで言えば韓国サムスンのギャラクシー、中国メーカーのOPPO(オッポ)やXiaomi(シャオミ)などがあります。これらはアンドロイドOSを使用して作ったスマホです。

 

 もう一つのOSとして、iOSがあります。iOSは日本人が大好きなアップル社のiPhoneです。アンドロイドOSのスマホは沢山ありますが、iOSスマホはアップルのみが作っています。なので、iPhoneしかないです。

 

 そして、アンドロイドのPixelスマホはアップルのiPhoneみたいなものです。アンドロイド純正のスマホって事になります。

なので、iOSiPhoneと相性が良いように、アンドロイドOSはPixelと相性が良いのです。と言うか、開発元なので良いのは当然ですね。

 

 今回は、そのPixel6aの簡単なレビューをしたいと思います。詳しいレビューは色々な専門家がしていると思いますが、素人の簡単な使ってみての感想と思って頂ければ気持ちが軽くて助かります。

 

 まず、Pixel6aという機種はこれより前に発売されたPixel6の廉価版となり、性能が少し抑えられてお値段も安くなっています。グーグルストアで購入すると税込み53,900円とミドルクラス(中くらい)の位置づけになってます。auソフトバンクなどのキャリアモデルは少し高く設定されていますが、MNPで乗り換えをしてキャリアで購入するともっと安く買うことができます。私の場合は、インターネットの乗り換えとUQモバイルへの乗り換えとで一括0円になりました。もちろんその他にも割引特典は沢山ありました。

 私はMNPで乗り換えをよくする方だと思いますが、基本的に今使っているスマホが動作しづらくなってスマホを買い替えるタイミングでインターネットとスマホのキャリアを乗り換える(MNP)するのが私のオススメです。

 先に結論を言ってしまいますが、このスマホはかなり当たりだと思います。前回Pixel4XLと言う機種を使っていたのですが、乗り換えのタイミングでもなく購入したために機種代が10万円ほどして、キャリア(ソフトバンク)を解約したあとも残金が残り今月残金の4万円を一括返済しました。こうなると機種どうこうではなくて金額で損したって感じになってしまいました。買い替え方は大事です。

 

 次に機種自体についてですが、大きさバッチリでした。私は手は大きい方ですが、小さくも無く大きくも無く手にフィットする大きさで、薄めの背面カバーとガラスフィルムを使用していますが持ち心地は最高でした。

 フォルムはと言うと、私個人的には好きですが背面カメラの部分に好みが分かれると思います。カバーしなくても安っぽくは感じず、逆におしゃれな感じがします。私の場合は落とすのが怖いので背面カバーを使用していますが、黒のカバーのためカメラ部分は目立ちません。カメラの部分だけで言えばiPhoneもスマートでは無いと私は感じるので好き嫌いかな?と思います。

 そして、グーグル純正端末と言うことで、中華メーカーのXiaomiやOPPO、韓国サムスンのギャラクシーなどと比べて便利なアレンジが出来ないとスマホに詳しい人からよく聞きますが、このミドルクラス(中くらい)のスマホを使う方は特にそのような機能は必要ないかなと私は思います。私もそうですが、便利だけど結局使わないパターンの人も多いと思います。

 操作も自分が触る範囲ではモサモサすることも無くストレス無く動いてくれてます。インカメラのパンチホール(画面に穴を開けてカメラが入っている)は初体験でしたが直ぐに慣れました。

 カメラ性能も詳しく撮り比べはしていませんが、特に不満はないレベルです。夜景モードはどれくらいが標準かは分かりませんがこんな物だろうと思っています。ある程度くらくてもはっきり撮影できました。

 

 しかし、私が唯一だと思うのですがストレスに感じたのは指紋認証です。はじめは精度が最悪でした。押しても反応せず結局予備のロック解除で解除するのが殆どでした。ガラスフィルムを固めのものを貼っていたからかな、と諦めていましたが、銀行などのアプリで指紋認証で解除出来なかった時は再解除するのに数時間待たなければならなくなった事もありガラスフィルムを剥がそうか本気で迷いました。しかし、いつの間にかほぼ100%成功するようになってました。スマホが学習していってるのかも知れないですが、多分アップデートで解消されたのかな、と思います。

 

 電池持ちも良いと思います。私はiPhoneSE2もサブ機で使っていますが、電池持ちは格段に良いです。ヘビーな使い方はしてませんが朝から寝るまでで40~60%は残っています。

 

 あと地味に嬉しいのが、同時翻訳きのうであったり、音声をリアルタイムで文字起こししてくれる機能です。使う人は使う便利機能だと思います。使わない人には便利だけど結局使わないパターンですけど。

 

 そして、お値段はと言うとさっきも書きましたが53,900円と安い。iPhoneでの同クラスで言うとiPhoneSE3だと思いますが62,800円です。9,000円安くてこの性能。iPhoneSE3よりかなり良い機種だと思います。

 

 今日のまとめとしては、Pixel6aは普通使いするなら文句なしで優秀。値段も安いので、迷っている方は買いかな、と思います。値段の高いiPhoneシリーズと比べると劣るのは確かだと思いますが、コストパフォマンスは最高です。全てが普通から普通以上です。グーグル純正なのでアップデートも5年あり安心です。何よりグーグルが作っているのでより安心です。

 

 ちょっと褒めすぎましたが、普段使いでストレスなし。私にはこれが一番重要だと感じています。大まかに言えば、iPhoneを買うよりお財布に優しいです。すなわち節約です。

 iPhoneは高いと言いましたが、iPhoneの良いところは値段が下がりにくい事です。新製品を直ぐに購入し次の新製品が出れば購入するというアップル信者さんはそれが一番良い買い方かも知れません。でも、iPhone14が出たのにiPhone12を安く購入するといった場合はそれに当てはまらないと思います。

 Pixelで統一するなら、グーグルストアで購入すればある程度高く下取りしてくれます。

 

 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。自分にあったスマホ選びをして無駄使いのないようにしてください。合う合わないは人それぞれです。このブログもそうですが信じ込まずに色々な情報を集めて良い買い物をしてください。

 それでは良い一日をお過ごしください。