第2次岸田内閣発足!期待していますか?

 今日は第二次岸田内閣が発表されます。

 あんまり興味はないんですけど、日本の今後については重要な発表なんですよね。でも、そもそも岸田総理には期待することは一つもないんですよね。

 

 岸田さんって自分の意見はないですよね。演説などを見ても一切心が伝って来ないんです。力強く喋ってるように見えて、原稿を読んでいるだけです。誰かが書いた原稿を感情を込めて読んでいるだけです。自分の意見では無いので原稿を見ないと話せないと言うことでは無いでしょうか。頻繁に下を向いて原稿を見て、前を向いて、それを話す。その繰り返し。自分の思いがあるのなら現行通りに読めなくても話することはできます。何故か見てるだけで不快な気分になってしまいます。私だけでしょうか?

 

 私は基本的には自民党を応援しているのですが、前回の参議院選挙では自民に投票する気になれませんでした。と言うか、岸田政権には期待できないから入れないのは当たり前ではあるんですけど。

 

 今度の内閣改造には、統一教会と関連のあった人物は重要ポストからは外されると言われています。統一教会には良いイメージはないです。と言うか、そもそも私は無宗教な人間なので、宗教自体に良いイメージはないです。宗教が絡んだ争いも多いですし。

 でも、今までは関係のあった人物は大丈夫だったけど、今回は駄目、と言うのもおかしな話では無いですか? これからも関係を続けるかどうか、で決めれば良いのではないですかね。

 それと、政治と宗教を分離しないといけないとは思いますが、政治と企業も分離していただけ無いかと私は思ってしまいます。企業とつながっていればそこに利権は付き物です。応援してくれたらそこには強く言えません。

 私は以前、病院が経営するところで働いていたんですけど、選挙前には朝礼でその病院が応援する立候補者が演説するんですよね。それは一向に構わないんですけど、だからと言ってみんながその人の意見に共感して一票を投じたいかと言うとそうでも無いと思います。でも、何故だか、ハガキだったか記入用紙みたいなのだったかを渡されるんです。推薦する人を数人書いて上司に渡さないといけなかったんです。

 私は中間の立場だったんで、上から渡されたその紙を職員に渡して書いてもらって回収する立場でした。ただ、私はそう言うのは個人に投票の自由がある訳で、自分としても推薦したくない人物を知り合いに推薦することはしたくない性格だったので、自分も提出しなかったし、職員にも強制はしませんでした。(もちろん上司には文句言われるんですけど)。

 なので、そう言うはがきや紙にお金を使うのを止めて頂きたい。それと、選挙の時には、「私は、〇〇教から支援を受けています」みたいなのを国民に提示しないといけないようにして頂きたい。公約なんて聞かされても、実行する人は少ないですから、どの宗教やどの企業からの支援を受けている、の方が確かな情報ですからね。

 

 またまま、いつもの様に話が違う方に行ってしまいました(汗)

 

 せめて内閣改造には良い人物を、と期待はしたいんですが、総理大臣が総理大臣なだけに期待できないですかね。イライラしないで、ハッピーな気持ちになりたいですけど、、、。

 日本が沈没しないようにお願いしたいです。

 

 それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。良い一日をお過ごしください。