2019.10以降、ワイモバイルからのMNP(私の失敗談)

私は以前(2019.10.15)のブログに、”スマホキャリア お得に乗り換えれる(MNP)かも、、、?”と言う内容を書きました。


サクッと内容を思い返すと、2019年10月にワイモバイルを使い始めて1年になります。365日後にワイモバイルからソフトバンクMNPすれば、両社の事務手数料とワイモバイルの解約手数料が無料になり、尚且つMNPのキャンペーンも使えてお得だと聞きちょうど一年前にワイモバイルを使い始めました。
しかし、総務省の発表でちょうど10月から機種値引きが上限2万円までとの指導がありMNPの魅力が軽減している為格安SIMに変えようか検討している時に思い付いたのが、ソフトバンクに乗り換えて直ぐに再度ワイモバイルか格安SIMに申し込んではどうかと考えた。

 

その件について先日ショップに行って確認したが、ソフトバンクでは直ぐにワイモバイルへの変更は難しく審査が厳しくなっている。また、半年でも審査に通りにくく1年待ってもらう方が良いとの回答でした。1年間をキャリア料金になるのは負担が大きく格安SIMに乗り換える検討が必要だと分かった。

 

そして本日、ワイモバイルにMNPしたい旨の電話をしたが音声でのやり取りばかりでオペレーターにつながらず。つながらないので良しとして、私の場合は音声での受付は出来ないと音声が流れ、それでいてオペレーターにつないで貰えず解決方法の提示もなし。どこに掛けてもダメだったのでチャットで相談しました。MNPの予約番号を取得するのはややこしくしていると感じた。と言うか、かなり複雑!
チャット対応のオペレーターが言うには、SIM単体での契約だったので音声では駄目との事。
でも、こっちもオペレーターと話をしたいと思い電話したんですけど、、、(と心の声)
そして、結局チャットでは無理だと言われ、担当者から電話が来ることになった。もう!手間過ぎ!

 

その後、担当者からの電話があり、
MNPによる転出事務手数料が、3300円
解約金が、10450円
短期契約による違約金が、5000円

掛かる、との説明を受けた。3つ目の違約金が何だか分からず担当者に尋ねると、ワイモバイルを契約した時に割引特典を受けていたとの事で、それが2年以内の解約で5000円掛かってしまうとの事。確かに、ワイモバイルの契約で10000円貰った。おそらくちょうど一年なので半分の5000円だと思われるが、そんな説明は受けていない様に思う、、、。まあ説明を受けていても10000円は貰っていたかも知れないが説明はおそらく無かったと思われる。
ちょっと不意を突かれたので結局予約番号は発行せず良い方法を考える事としてしまった。

 

ワイモバイルに機種変更すると、上記の3つとも無しで機種変更できるみたいなので、新料金プランで契約しなおし半年後(ブラックリストに載らない様にするため)に楽天にしようかと路線変更しようかと再検討することとした。結局お得に乗り換える方法は断念。悔しい!!

正直、楽天モバイルにしたかったなぁ。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

ややこしい、と言うか、上手い事できてると感じた。
元はと言えば、総務省が料金分離と機種代値引き2万円までなどと言い出すからこんな事になったんやけど、誰が得してるんやろう、、、(はぁ、、、)